システム・デザイン工学系専攻

全産業の基盤となる高度情報通信技術を踏まえた、持続可能な社会構築に不可欠なエネルギー消費の最適化を図るスマートグリッドや、電気自動車及び各種ロボットなどは、機械、電気システム、情報技術が融合一体化したサービスや製品です。
本専攻では、グローバル競争を勝ち抜きこれらを継続的に開発するために、従来の枠組みを超えた知識・能力を身に付けることができる教育・研究を行っています。

修了後の進路

大学・高専などの公設研究機関、電機・輸送機器・IT 関連・電力関連などの企業の研究開発部門、システムや機器の設計・開発において、新製品や新サービスの企画・開発プロジェクトを統括するマネージャーなど

履修コース

                            
電子情報システム工学コース
Electronic and Information Systems Engineering Course
工学系

本コースは、計測制御、パワーエレクトロニクス、情報通信、知能化やメディア処理などの技術を基盤とし、電力システム、計測システム、情報通信システム、コンピュータ応用システムおよびネットワークといった電気電子情報システムを研究対象とし、省エネルギーや安心安全な社会へ向けた技術的貢献を目指しています。

メカノシステムデザインコース
Mechanosystems Design Engineering Course
工学系

本コースは、機械力学・計測制御工学、機械材料学、設計工学などの技術を基盤とし、計測情報工学、マイクロメカトロニクス 、材料信頼性工学、創造設計工学、機械システム制御工学、宇宙地球計測学などの分野で社会への技術的貢献を目指しています。